写真家のアイオ・ティレット・ライトが立ち上げた「Self Evident Truths Project」に参加し、100%異性愛者ではないことをカミングアウトしたリリー・ローズ・デップ(16)。

x17online.com/Zeta Image
lily201596_01
▲リリー・ローズ・デップと母親のヴァネッサ・パラディ。


9月4日(現地時間)、ロサンゼルスの空港でパリへ出発する母ヴァネッサとリリー・ローズが手をつないで歩いているところをキャッチされました。

パパラッチに囲まれるなか、少し不機嫌な様子のリリー・ローズですが、すっぴんの肌はツヤツヤでさすが16歳! 母ヴァネッサも同じくすっぴんで、こうしてみると顔の大きさやおでこ、輪郭などがよく似ていています。

x17online.com/Zeta Image
lily201596_02
▲ムッとした表情も可愛い。

母ヴァネッサの故郷であるパリには頻繁に帰っているリリー・ローズですが、シャネルの顔となったことから、今回は仕事込みの帰郷なのかも。

ちなみに、父ジョニー・デップ、アンバー・ハードは、現在開催中のヴェネツィア国際映画祭に出席。女優活動をスタートさせているリリー・ローズもそろそろ映画祭出席があっても良いころかもしれません。