19日、元1Dのゼイン・マリク(22)と破局したばかりのペリー・エドワーズ(22)が、ステージで泣いてしまったそう。

WENN.com/Zeta Image
LM01
▲同じ日に朝の情報番組「Today」に出演したリトル・ミックス。
この日、リトル・ミックスはNBCの朝の情報番組「TODAY」に出演し、続けて、バンドの結成4年を祝うグローバル・ライブストリーム・ファン・イベントに登場。そのイベントでは、まずはトークがあり、その後、生パフォーマンスが行われたのですが、新曲「The End」を歌っていたペリーの目に突然涙が……。



「no one can love you, the way I used to do」という歌詞に、思わずこみ上げてしまったと思われます。

およそ2年の婚約期間を経て、今月初めにゼインと破局したことがわかったペリー。ゼインからはメールで別れを告げられたとか。しかも、破局がわかったとき、リトル・ミックスはすでに新曲のプロモーションのためアメリカにいて、メディア露出を増やしていたところ。破局のニュースが流れた数時間後に『E!』のインタビューを受けたペリーは「元気です」と答えるなど、これまでショックを隠し、元気そうに振る舞ってきました。

WENN.com/Zeta Image
LM02
▲ペリー・エドワーズ。

しかし、ゼインとペリーは2カ月前にノース・ロンドンに買った家に引っ越したばかりだったそう。その家はまた売りにだしているそうですが、ペリーにしてみればメンタル的にも金銭的にも大混乱状態といえそう。『Mail Online』によると、Twitter上には、このイベントのライブストリームを見ていたファンによる、「もらい泣きしそうになった」「ペリーを抱きしめたい」という、彼女を応援するメッセージがたくさん見られたとか。

そんなリトル・ミックスは15日に行われたテイラー・スウィフトのコンサートに登場し、テイラー軍団入りしたと話題になったばかり。ペリーも落ちついたら、破局を歌にすることができるといいですね。