全米で大ヒット中のアクション巨編『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』。日本公開を目前に控え、今回新しくアベンジャーズに仲間入りした女性キャラクター、スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセン、監督のジョス・ウェドン、プロデューサーでマーベル・スタジオのプレジデントでもあるケヴィン・ファイギの来日が決定!

【WEB解禁日時6月17日(水)18時】
▲エリザベス・オルセン。
エリザベスは初来日。オルセン姉妹の妹でもある彼女は、幼少のころから映画やプロモーション・ビデオに出演し、近年では韓国映画をスパイク・リー監督がリメイクした『オールド・ボーイ』、アーロン・テイラー=ジョンソンと夫婦役で共演した『GODZILLA ゴジラ』など幅広い役を演じ、今後期待の新鋭女優として注目を集めています。

この作品では、アーロン・テイラー=ジョンソン演じるクイックシルバーと”特殊能力を持つ謎の双子“という役どころ。心理操作によって、封印した過去やおぞましい幻覚を見せて精神を混乱させる力を持ち、今回その力でアベンジャーズを窮地に追い込みます。



またこの双子は過去のある出来事がきっかけでアイアンマンことトニー・スタークを深く憎んでいるという背景を持ち、彼女らがアベンジャーズの仲間入りしていく過程も見どころ。アベンジャーズで紅一点だったブラック・ウィドウに加え、新しい女性キャラクターとして新しく加わるスカーレット・ウィッチ、男性キャラクターに負けない強さと、美しさを持つ彼女たちの活躍に注目です。

エリザベスと監督、プロデューサーは日本のファンに作品の魅力を伝えるべく、プレミアイベントに出席する予定です!

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
7月4日(土)ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン