5つの派閥に分かれた未来都市で、管理された世界に立ち向かう異端の少女の闘いを描くSF超大作『ダイバージェント』の続編『ダイバージェント・シリーズ:インサージェント(原題)』の邦題が、『ダイバージェントNEO』に決定。最新映像も到着しました。

TM & ©2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
DGneo_photo
主人公トリスを演じるのは、シャイリーン・ウッドリー。ジョージ・クルーニーと共演した『ファミリー・ツリー』で数々の賞を受賞し世界的に注目され、その後の『ダイバージェント』の大ヒット、さらにはアメリカの若者たちの間で社会現象を巻き起こした『きっと、星のせいじゃない。』のメガヒットにより大ブレイクしたハリウッドの新星です。

先日、エマ・ワトソン、エマ・ストーン、チャニング・テイタムに続き、MTVトレイルブレイザー・アワードの歴代4人目の受賞者となったことでも注目を浴び、“ポスト・ジェニファー・ローレンス”との呼び声高いシャイリーン。彼女の出世作シリーズとしても、『ダイバージェント』シリーズは話題。



シャイリーンは、「この映画のハイライトは、前作よりも規模がずっと大きいことね。セットはより大きいし、撮影は驚くほど見事で、演出は細部まで行き渡っている。そしてアクションは最高に刺激的よ」とコメント。それもそのはず、監督に『フライトプラン』『RED/レッド』のロベルト・シュヴェンケを迎え、アクションも映像もさらなるスケールアップを果たしています。

<ストーリー>
人を性格別で振り分け、【勇敢】【無欲】【高潔】【平和】【博学】という5つの共同体で管理される世界。その世界で危険視される【異端者=ダイバージェント】であることが分かり、命を狙われたトリス。前作では辛くも勝利を収めたトリスと彼女をサポートするフォーだったが、宿敵である【博学】のリーダー・ジェニーンの謀略により今や逃亡の身にあった。今は亡きトリスの両親が命を懸けて守ろうとしたものは一体何なのか、そしてなぜ【博学】の指導者たちが【異端者】を排斥しようとするのか、その謎を解明しようとする二人。家族や仲間を失ってしまった悪夢に苛まれながらも、愛する人々を守るため、トリスとフォーは次々と襲い来る困難に立ち向かう。だがその裏には、【異端者】とこの世界に関わる、驚愕の真実が待ち受けていた・・・。

『ダイバージェントNEO』
2015年全国公開
配給:KADOKAWA