先月、21歳になったばかりのダコタ・ファニングが米誌『vs. Magazine』で美しすぎるグラビアを披露しました。

vs. Magazine Instagram
dakota201534_01
▲お人形のような美しさのダコタ・ファニング。
FameFlynet Pictures / Zeta Image
FFN_Fanning_Dakota_20153401
▲昨年7月、BFのジェイミー・ストラカンと。

丸顔で幼い顔立ちのダコタですが、グラビアでのスタイリッシュな美しさが新鮮! 昨年夏にパパラッチされた写真と比べると、かなりスリムになったようです。

FameFlynet Pictures / Zeta Image
FFN_Fanning_Dakota_20153402
▲スッピンでも十分可愛い!

『vs. Magazine』のインタビューでは、「幼い頃に仕事を始める難しさは、6歳、12歳、17歳、そして今と人によって私のイメージが異なることね」とコメントし、子役出身ならではの悩みについて語っています。

「でも、それが人生よね。成長していくつかの映画に出演したら変わるわ。私は変わったの。それを心地よく思ってる」というダコタ。美しい変貌です!