22日夕刻、5SOSの愛称で知られるオーストラリア出身のポップ・パンク・バンド、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーが、LAから成田空港に到着。マイケル、カラム、ルーク、アシュトンの4人は赤いハッピを着て登場し、ファンの大歓声に迎えられました!

502
▲初来日した5SOS。
空港には手作りのボードや色紙などを持ったファンが大勢詰めかけ、4人が姿を現すと大歓声があがり空港は一時騒然とした雰囲気に。

メンバーも興奮した様子でサインや写真撮影など、たっぷりファンサービスを行っていました。

501
▲写真撮影中のマイケル。

5SOSはYouTubeに公開したさまざまなアーティストのカバーが口コミで話題となり、2011年の結成から3年目に発表したデビュー・アルバム『ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー』が、世界76カ国のiTunesで1位を獲得。全米アルバム・チャートでも初登場1位/全英アルバム・チャート初登場2位を記録するなど、世界中で人気大爆発中。

504
▲大勢のファンが会いに来てくれてすごくうれしいと語っていました。

5SOSは、25日に東京 赤坂BLITZにて、初の単独来日公演(ソールドアウト)、そしてワン・ダイレクションのさいたまアリーナ4公演のサポートアクトとして出演することが決定しています。

503
▲マイケルのハッピの背中にはいろいろなメッセージが!

初めての日本を楽しんで欲しいですね!!