17日、イリーナ・シェイク(29)がクリスティアーノ・ロナウド(29)と破局したことを、イリーナの代理人が認めました。

Irina Shayk Facebook
irina01
▲美男美女カップルだったイリーナとロナウド。
『Mail Online』によると、「イリーナ・シェイクがクリスティアーノ・ロナウドとの5年に渡る交際を終えたことは確かです」とイリーナのスポークスパーソンが語ったとのこと。

ふたりが破局は、12日にスイス・チューリッヒで行われたサッカーの世界年間最優秀選手を選ぶ「FIFAバロンドール」授賞式にイリーナの姿がなかったこと、受賞スピーチでイリーナにたいする感謝のコメントがなかったこと、さらにイリーナがロナウドのツイッターをフォローするのをやめたことなどから噂されていたのですが、当初、イリーナのスポークスパーソンは、仕事のスケジュールが合わなかっただけと説明。

しかし、この授賞式は1年前から決まっていたことなので、おかしいと言われていたところ、17日にロナウドが破局を正式に認めたという報道が流れ、イリーナ側も認めたようです。

Irina Shayk Instagram
irina01
▲雑誌でヌードで登場した頃が懐かしい。

破局の原因は、ロナウドが企画した母親の60歳の誕生日を祝うサプライズパーティーにイリーナが参加を拒否したことだと言われていましたが、イリーナのスポークスパーソンはそれを否定。「イリーナは常に彼の家族と親しくしていました。イリーナとロナウドの家族に関するネガティブな噂は間違っていますし、それが破局の要因ではありません」とコメントしたとか。

ゴージャスなカップルだったのに、残念です。