8月に破局した元恋人のマット・プロコップ(24)に対する接近禁止命令を取得したサラ・ハイランド(23)。出演中のドラマ『モダン・ファミリー』の撮影現場でも、サラには巨大なセキュリティーが付き添って、万一の場合に備えているようです。

FameFlynet Pictures / Zeta Image
sarah01
▲サラが小柄だから余計に大きく見える!?
2008年にドラマ『ハイスクール・ミュージカル』のオーディションで出会い、約5年付き合って来たサラとマット。ふたりはすでに同棲もしていたけれど、今年8月に破局。そのときサラの広報は「まだ若いので、友だちとして付き合う方がいいという結論に達した」と説明していたのでした。

ところが、先月、サラがマットに対する接近禁止命令を申請。その書類によると、交際期間中、サラはマットから暴言と暴力の被害を受けていたこと、今年5月にケンカになったときは、マットから首を絞められ、命の危険を感じたという……、仲よかった頃の写真からは想像できない内容が書かれていたと言われています。

FameFlynet Pictures / Zeta Image
sarah02
▲昨年9月のサラとマット。

その後、サラは別れを決意し、別れ話をするときは話がスムーズにいくように、ドラマで母親役を演じているジュリー・ボーウェンに来てもらったのだけれど、彼は逆に激怒し、庭に走り出て叫び始め、サラにライターを投げつけた挙げ句、家に火を付け、犬を傷つけると脅したのだとか。

そんなマットはリハビリ施設に入所したけれど、9月21日に退所。その前にリハビリ施設のドクターからサラに電話があり、接近禁止命令をとるようアドバイスしたそう。

そして6日に、無事3年間の接近禁止命令を取得したサラ。とりあえずよかったですが、油断は禁物ですね。