昨年6月、自殺未遂をおこしたパリス・ジャクソン(16)。あれから1年以上が経過し、元気そうな姿がキャッチされました。

_legendz instagramより
parisj2014831_01
▲集まったファンにサインも。
マイケルの誕生日8月29日に合わせて、彼の生家があるインディアナ州のゲイリーでは、トリビュートイベントが行われたのだとか。

_legendz instagramより
parisj2014831_02
▲プリンス、ブランケットと一緒に。

マイケルの生家ではイベントが行われたようで、長男プリンス(17)、次男ブランケット君(12)と共にパリスの姿も!

_legendz instagramより
parisj2014831_04
▲大人になりましたね!

少しふっくらしてメガネをかけたパリスは、1年前とは随分とイメージが変わりました。

自殺未遂後、ユタ州にある全寮制の学校に入っているパリスですが、情報筋によると祖母のキャサリンさんに、この夏が終ったら自宅に帰るようお願いしているという説も。

_legendz instagramより
paris2014831_05
▲エスニックなファッションで。

「Radar Online」によると、パリスの様子はとてもよくなっており、家族との結びつきも強くなっているのだそう。

生きていれば56歳になっていた天国のマイケルも、きっと子供たちの元気な姿を見て喜んでいることでしょう!