18日、ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』で人気のアシュレイ・ベンソン(24)が、元セキュリティスタッフの男性、ジェームズ・ゴートン・ジュニア(49歳・既婚)に対して、100ヤード(約90m)以上近づいてはならないという、接近禁止命令を取得しました。

WENN.com / Zeta Image
ash02
▲災難だったアシュレイ。
『TMZ』によると、ゴートンは『プリティ・リトル・ライアーズ(PPL)』が撮影されているワーナー・ ブラザーズの撮影所でボディガードとして働いていた人物。

ゴートンは、アシュレイと関係を持ったと言っていたそうで、法定文書によると、“神が彼女と関係を持つよう指示した”と主張しているとか。

WENN.com / Zeta Image
ash01
▲PLLの他のキャストも危なかったかも。

また、スタジオのセキュリティ担当は、ある日アシュレイが彼をチラッと見たことから、彼女と特別なつながりを感じたと語ったそうで、彼女と他の人々は彼と無言のメッセージでコミュニケーションをとっていたと信じているそう。

ゴートンはすでにスタジオを解雇されいるものの、アシュレイは彼が今も家まで追いかけてくるかもしれないという恐怖を感じ、接近禁止令を取ったのだとか。

セキュリティがこうなってしまうと……、なにを信じたらいいのかわからなくなってしまいますね。