3日、シャーリーズ・セロン(38)が、人気フローズンヨーグルトショップ「ピンクベリー」で、危うく食い逃げしそうになるハプニングが発生!

FameFlynet Pictures / Zeta Image
char01
▲黒ずくめの怪しいスタイル?
この日、シャーリーズは恋人ショーン・ペン(53)、息子ジャクソンくんと、公園で家族水入らずの時間を過ごしていたもよう。そして「ピンクベリー」にひとりでやってきて、フローズンヨーグルトを注文したとか。

しかし、彼女を接客した店員のケイラさんが『TMZ』に語ったところによると、支払いの段になると、シャーリーズは「公園に来ていたのでお金がない」と言い出したそうで、「すぐに戻ってくる」と約束して、店を後に……。

FameFlynet Pictures / Zeta Image
char02
▲「ピンクベリー」は日本にも上陸予定とか。

その後、1時間以上経ってから、ちゃんとシャーリーズは店へ戻り、フローズンヨーグルト代をお支払い!! ちなみに彼女が注文したのは、チョコレート・ヘイゼルナッツフレーバーに削ったチョコレートとフルーツをトッピングしたもので、お値段は3.75ドル(約380円)だそう。

しかし、シャーリーズは100ドル札をポンと置いていったそうで、店員のケイラさんは96ドル以上のチップをゲットし大喜び! 顔出しで『TMZ』の取材に答えています。



結果的に、フローズンヨーグルトに1万円払うことになったシャーリーズ。近所に出かけるときでも、小銭は持ち歩かないといけないですね。