ニコール・リッチーを始めとする人気セレブのスタイリストを務めたことで有名なレイチェル・ゾー。

x17online.com / Zeta Image
RZoe040513_16
▲ハリウッドセレブのファッションはおまかせのレイチェル・ゾー。
セレブの私服からレッドカーペットまで、センス抜群のスタイリングが好評で、自らもファッショニスタとして名前が知られるようになりました。

そんなレイチェルは、激やせと言ってよいほどのスリムボディの持ち主。

そのせいもあってか、年齢の割にはシワが多く、マリオネットラインといわれる口角からアゴにのびるラインもクッキリしていました。

x17online.com / Zeta Image
RZoe040513_12
▲昨年5月のレイチェル。シワがくっきり目立っています。

x17online.com / Zeta Image
rzoe021914_01
▲先日のレイチェルは顔が膨らみ、別人のように。

ところが先日パパラッチされたレイチェルの顔を見ると、頬から下がぷっくり。

そして口元はというと……荒れているのか、不思議な状態になっています。

x17online.com / Zeta Image
rzoe021914_02
▲痛そうな唇……。

以前、ゴシップサイトのRadar Onlineが報じたところによると、レイチェルは鼻の整形を行った疑いがあるとのこと。

顔のメンテナンスにはかなりの費用をかけているのでは? という報道もされています。

それにしても、この口元は若返りを通りこして、むしろ不気味!?

痩せているのも、また別の悩みを生み出してしまうのかもしれません!