12日、オスカー女優のニコール・キッドマン(49)がニューヨークでとんだ災難にあっていたことがわかりました。

「Us Weekly」ホームページより
nico02
▲ビックリしたでしょうねぇ。
この日、ニコールはニューヨーク・ファッション・ウィークで開催されたカルバン・クラインのショーに出席。

Us Weekly』によると、ショー終了後、ニコールは車に乗り、宿泊先のカーライルホテルへ戻ったのだけれど、車がホテルの入り口に着き、ニコールが車から降りたところで事件発生!

彼女を撮影しようと、歩道を猛スピードの自転車で追いかけてきたパパラッチ、カール・ウー(19)の自転車がコントロールを失い、ニコールに衝突! どちらも地面に倒れる事態となりました。

この事故のおかげで、ニコールはハイヒールが脱げてしまったものの、ボディに密着するセクシードレスだったおかげで、パンチラ等の被害はなし。目撃者によると「ニコールは痛そうにしていましたが、血は出ていませんでした」とのこと。スタッフに助け起こされるとすぐにホテルに駆け込んだそう。

Newscom / Zeta Image
nico01
▲会場に到着したときのニコール。

一方、カール・ウーの方は自転車のブレーキが壊れていたそうで、切符を切られ、その後、地元の警察に出頭したとのこと。

そして同じ日の夜、ニコールはカルバン・クライン主催のパーティに出席。そこで「E! News」のインタビューを受け、「恐ろしかった」と朝の衝突についてコメント。「20年近くパパラッチには追いかけられているけれど、こわいわね。ラッキーなことに私はすぐに立ち上がれたけど、そうじゃない人もいると思う」と答えたとのこと。

さらにパパラッチを告発するかどうか、これから考えると語っていたとか。