8月2日にブルーレイ/DVDが発売される映画『オズ はじまりの戦い』。この作品で西の魔女・セオドラを演じたミラ・クニスのインタビューが届きました!!

©2013Disney
mira
▲西の魔女・セオドラを演じたミラ・クニス。
ミラといえば、今年5月に発表された男性誌『FHM』誌が選ぶ最もセクシーな女性に選ばれた大注目セレブ。この作品で彼女が演じているセオドラは、東の魔女エヴァノラの妹で、支配的な姉に対して従順な純真で世間知らずな魔女というキャラクターです。



Q:『オズ はじまりの戦い』に出演したいきさつは?
ミラ:
サム・ライミ監督に初めて会ったとき、いろんなキャラクターについて4時間も話したの。でも私は最初からセオドラに惹かれていたのよ。お話できたのはとても楽しかったけれど、まさか私がこの映画に出るなんて思いもしなかった。それが、1週間後にサムから電話があって、この役をオファーされたの。「え?本気ですか?」って感じだった。

Q:初めてセットに足を踏み入れたときの感想は?
ミラ:
ロバート・ストロンバーグ(プロダクション・デザイナー)が素晴らしいセットデザインをしていて、1歩踏み入れるだけで視覚的にはもちろん、感覚としてわかるのよ。グリンダのお城は中に立つことができるし、エメラルド・シティも、ウィムジー・ウッズの墓地もそう。すべてが本当に存在しているの。素晴らしかったわ。

Q:サム・ライミ監督は?
ミラ:
サムは大好きよ。才能あふれる素敵な人。優しくて親切でおおらかで素晴らしい人。監督としてもすごいわ。

Q:彼との仕事を通して学んだことは?
ミラ:
何を学んだかですって? いろんなことよ。コルセットのつけ方も学んだし、飛ぶこともね。辛抱強さも大いに学んだわ。サムはクルーやキャストに対して信じられないほど辛抱強く接するの。それに彼は心から信頼できる人ね。ああ、そうそう、デトロイト(映画撮影場所)の冬がすごく寒くなるってことも学んだわ、春はすごく暑いってことも!

©2013Disney
メイン

Q:あなたが演じたキャラクターは、最初は善を必死に信じようとする少女。あなた自身は?
ミラ:
ええ、そうね、私も心から善を信じてるわ。ただ、その逆を信じてるわけではないけれど、私はあのキャラクターほど純真でもないの。例えば、私は世の中には悪意を持ってる人もいると思うわけ。だけど、セオドラは最初の方ではそんなこと思ってもいないのよ。

Q:衣装はどうでした?
ミラ:
この映画の衣装はとてもきれいで装飾も凝ってる。すべて手作りで手縫いなの。でもどれも下にコルセットをつけなくちゃならないから、着心地がよくないっていうのが本音。マネキンに着せても、実際に着ても、見た目はほんとに美しいんだけれど、着心地はよくない。特に17時間もワイヤーで30フィートの高さに宙吊りにされてるとね。やっぱり状況によって見方は変わるのよ。衣装を2時間着ていたって大丈夫だけれど、17時間ともなると・・・タイヘン。

Q:あなたはファッションを楽しむほう?
ミラ:
もう大好きよ。ファッションの良さもわかるし、その価値もわかるようになったわ。憧れるファッションもあるし、見てその良さを認めることもできるようになった。

Q:魔法の力を持てるとしたら一番持ちたいのは何?
ミラ:
飛べればいいと思うけれど、透明人間になれるのもいいわね。それであちこち行って、みんなが何を話してるのか聞くの。誰にも見られずに公園を歩き回ったり、どこかへ旅行したりできれば楽しいわね。

©2013Disney
『オズはじまりの戦い』_ブルーレイ+DVDセット
『オズ はじまりの戦い』
8月2日(金)よりブルーレイ/DVD/オンデマンドで新登場