元スーパーモデルで近年劣化が激しかったヘレナ・クリステンセン(44歳)が、ファッション誌『FutureClaw』で上半身のヌードを含むセクシーないでたちでグラビアを飾りました。

futurecclaw6
▲FutureClaw Magazine オフィシャルHPより
90年代にスーパーモデルとして活躍した後、ファッションビジネスを手がけ、自らショップもオープン。

最近ではバッグブランド「Kipling」とのコラボが話題になりました。

WENN.com / Zeta Image
helena2013711_01
▲父がデンマーク人、母はペルー人。少しキャメロン似?

WENN.com / Zeta Image
helena2013711_02
▲かつてベルサーチから「世界で最も美しいボディを持つ女性」と評されたことも。

つまり、ファッションに関ってはいるもののモデルとしての活躍は控えめだったのですが、それもそのはずでオフショットでのヘレナは若かった頃と比べるとまるで別人。

実年齢よりも老けた印象すら与えるほど様変わりしてしまっていたのです。

そのルックスは、2011年5月、42歳の彼女の写真を見ると明らか。

helena2013711
▲FutureClaw Magazine オフィシャルHPより

ところが、『FutureClaw』でのグラビアでは、まるで20代のような肌&ボディでしわもなくピチピチ!

豊満なバストを惜しげなく披露しているのですが、女神のような美しさです。

元スパモだけに、撮影時は別人のようになる、なんてことが可能なのかも。

誌面での彼女が人工的ではなくナチュラルなだけに、そう思ってしまう奇跡のような写真です!