『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで知られる英女優キーラ・ナイトレイ(28)が、かねてから婚約していた英バンド「クラクソンズ」のヴォーカル兼キーボードのジェームズ・ライトン(29)と結婚したことがわかりました!

FameFlynet Pictures / Zeta Image
keira01
▲NYでデート中のキーラと国旗シャツのジェームズ。
『The Sun』によると、結婚式が行われたのは4日のお昼頃。南フランス・マザンという村にあるタウンホールで、ふたりの家族、ジェームズのバンド仲間ら11人のゲストが出席して行われたのだそう。

keira
▲(「The Sun」ホームページより)

気になるウエディングドレスは、キーラが広告に出演しているシャネルのカール・ラガーフェルド自身がデザインしたといわれる、膝丈のドレス。シャネルのジャケットを羽織り、ヘアはおろしたままで足もとはフラットシューズというカジュアルなスタイル。かねてから、盛大な式には興味がないと語っていたキーラですが、彼女らしいナチュラルさ全開でとってもステキですね。

FameFlynet Pictures / Zeta Image
keira02
▲ラブラブカップル!!

結婚式は地元の村長によりフランス語で執り行われ、ふたりは英語に通訳してもらいながら誓いを交わしたとか。

その後、会場からでてきたふたりはサングラスを着用。そのまま車に乗り込み、近所にあるキーラの両親の別荘へ。そこでは、女優のシエナ・ミラーら、親しい友人50人を招いたウエディングパーティが行われたとのことです!