現地時間で6日に行われた、アメリカ大統領選挙。結果はオバマ大統領の再選確実となりましたが、多くのセレブも投票したことをツイッターでアピール!!

Photo:Abaca USA/アフロ
sarahjessica110701
▲この日ばかりは、パパラッチカメラにも笑顔でTシャツをアピールするサラ・ジェシカ・パーカー。
オバマ大統領とロムニー候補。どちらがセレブ(金持ち)かといえば、ミシガン州知事の息子で成功したビジネスマンであるロムニー候補の方に軍配があがるのですが、セレブの支持者が多かったのは、圧倒的にオバマ大統領の方。
スカーレット・ヨハンソンが民主党大会で演説をしたり、ケイティ・ペリーがネイルでオバマ支持を表明したりしたことは以前にもお伝えしましたが、投票日にはおしゃれセレブとして知られるサラ・ジェシカ・パーカーがオバマ支持を訴えるTシャツを着て、投票へ!!

「VIVA OBAMA」と書かれたTシャツは、政治Tシャツのなかでは大変おしゃれではないでしょうか? ベージュのパンツ、ジャケットと合わせた、Tシャツが主役のナイスな着こなし。

また、ケイティ・ペリーは民主党カラーのブルーのスーツを着て、投票へ行ったことをツイッターで報告。

Katy Perry Twitter
katyperry
▲「市民としての義務を果たしたことを誇りに思うわ」

どちらに投票したかは書いてありませんが、マライア・キャリーも投票中の写真をツイート。

Mariah Carey Twitter
mariah
▲カメラ目線でにっこりのマライア様。

アメリカでは投票すると「I voted!」(私は投票しました!)というシールがもらえるそうで、マイリーはそのシールを手に友だちとパチリ。

Miry Cyrus Twitter
miley
▲マイリー・サイラスはお友だちと一緒に投票。

他にも大勢のセレブが投票に行ったところをパパラッチされたり、ツイッターで投票を呼びかけたりしていました。