いよいよカウントダウンに入ってきた、米大統領選。先月、ロムニー候補は討論会で、テレビ番組『セサミストリート』のビッグバーバードへのリストラ予告ともとれる発言をして話題になりました。

Photo:Splash/アフロ
miobama_1105_1
▲ビッグバードも興奮!?
1969年に放送がスタートし、世界中の子どもたちから愛されている『セサミストリート』は米公共放送のPBSによる製作。

討論会では、もし大統領に当選したら借金を減らす策として、「PBSは好きですし、ビッグバードも好きですが」と付け加えたうえで、PBSヘの助成金を打ち切ると発言したのです。

この発言によって、40年以上に渡って世界中から愛される“ゆるキャラ”だったビッグバードは、ロムニー候補が当選したら、職を失ってしまうことに!

この発言を受けて、ネットではビッグバードのTwitterアカウントができるなど、大きな反響を呼び、今年のハロウィンではビッグバードのコスチュームが飛ぶように売れたとか。

そんなロムニー候補と対照的に、ミシェル・オバマ夫人は親ビッグバード派のようで、2009年には40周年を迎えた『セサミストリート』に特別ゲストとして出演し、ビッグバードとの共演を果たしていました!

出演後、オバマ夫人は「ビッグバードとエルモと共演するなんて思いませんでした。気分がとても高揚しています」とコメント。

Photo:AP/アフロ
miobama1105_2
▲チェックのドレスは、ASOSの$86(約6,900円)とプチプラ!

ふたりの接戦が伝えられるなか、ビッグバードも選挙の行方が気になっているかもしれませんね!