27日、SATCのミランダこと、シンシア・ニクソンが同性の婚約者クリスティン・マリノリさんと結婚式を挙げたことは、すでにご存じのとおり。公開されたウエディング写真を見ると、写真がやや引きなのですが、シンシアはペールグリーンのドレスで挙式。2人は2009年に婚約し、ニューヨーク州で同性婚が合法になるのを待っていたとか。それが昨年夏、合法化されたため晴れの日を迎えたのだそう。

WENN.com / Zeta Image
wenn1862693
▲シンシアは意外とセクシーなドレスを着ていたんですね。

そんなシンシアを含むSATCのメンバーについては、最近では、サラ・ジェシカ以外は、あまり近況が伝わってこなかったのが実情。

しかし、シンシアの結婚に刺激されたのか……。キム・キャトラル(サマンサ)、クリスィン・デイヴィス(シャーロット)にも新恋人が登場したとのウワサが浮上しています!!
まず、キム(55)ですが、ウワサの新恋人はビジュアルアーティストのクリフォード・ロスさん(60)。彼を紹介しているニュース映像を見ると、彼はとても大きなサイズで広大な風景の写真を撮るフォトグラファー。写真が巨大なのにもかかわらず、細かなディテールまでハッキリ写っていることが特徴のようで、作品はNYのMoMAやメトロポリタン、グッゲンハイムなどの美術館に展示されているそう。

キムの広報は“ただの友人”と語ったそうですが、2人は今月初めのロンドンでのアートフェアから、一緒に出歩く姿が目撃されるようになり、先週はMoMAのパーティにも揃って出席したとのこと。

しかも彼は超お金持ちなのだとか!! 彼の父親は投資銀行家兼慈善活動家で、アートに多額の寄付をしたことで知られるアーサー・ロスという人物。セントラル・パークにはアーサー・ロスの名前を冠した松園まであるのだとか。クリフォードさん自身は、マンハッタンのEast 72丁目で育ったそうなので、いわゆるゴシップガールでおなじみのアッパーイーストサイダーということに……。現在、妻と離婚手続き中で、彼をよく知る人によれば、目立つことが嫌いでセレブとデートしたがるタイプでもない、“彼はキムが好きなんだ”とのこと。

お金持ちのセレブ男性との大人のお付き合い……なんだかSATCっぽいですね☆

一方、昨年、女の子のベビー、ジェマ・ローズちゃんを養子にしたクリスティン・デイヴィスのお相手と言われているのは、『ソーシャル・ネットワーク』の脚本家でスティーブ・ジョブズの伝記映画の脚本も手がけるアーロン・ソーキン。彼は2005年まで結婚していた妻との間に12歳になる娘がいるそうですが、こちらも交際は約1カ月なのだとか。

ドラマでも4人それぞれがいろいろな恋愛模様を見せてくれましたが、みんなオバフォー、オバフィフになってもラブライフはなかなか充実♡ プライベートの恋愛模様もかなり興味深いです!!

(makiko)