最新テクノロジーを駆使した3D映画として3月16日から劇場公開される『STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D』。ダース・ベイダー自らがキャンペーンに立ち上がり、Twitter/Facebookを活用した“ダース・ベイダーを探せ キャンペーン”がスタートしたことは先日ご紹介したとおり。

そこで予告された通り、本日、大阪・新世界の通天閣にダース・ベイダー&ストームトルーパーたちが出現!
写真1

土曜の昼ということもあり、新世界のメインストリートである南本通商店街には、家族連れやカップル、そしてダース・ベイダー一行の到着を待ち受けていたマスコミなど、約300人が集結。帝国軍が姿を現すと、メインストリートは一時騒然となったのだとか。

その後通天閣に入場した一団は、合格から縁結びまで、なんでもござれの幸運の神様、ビリケン像へ直行。どうやらベイダー卿はビリケンさんの足をかいてあげると特に御利益がある、と言われていることをよくご存じだったよう。トルーパーたちの厳重な護衛のもと、ビリケンさんの足をかいたそうです!!

写真4

一体、何をお願いしたのでしょうか? 

しかも足をかいた後にベイダー卿はフェイスマスクをビリケンさんの顔に装着させたのだそう。ビリケンさんもダークサイドに誘い込もうとしたのでしょうか?

今後もダース・ベイダー一行の動きには要注意です!!

『STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D』
3月16日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
3月15日(木) 3D前夜祭決定!(1部劇場を除く)
配給:20世紀フォックス映画


(makiko)