先日、約4年の交際にピリオドを打ったハイスクールカップルのザック・エフロンとヴァネッサ・ハジェンズ。12月14日はヴァネッサの22回目のお誕生日ということで、ラスベガスのPUREというナイトクラブに親友のアシュレイ・ティスデイル、ブリタニー・スノウが集まってバースデーパーティを行いました。

WENN.com / Zeta Image
vanessa_hudgens_21_wenn3148730
▲シルバーのバンデージドレスはエルベ・レジェのもの

会場の入り口でヴァネッサは写真撮影に応じたのだけど、なかなか元気そうですよね。クラブ内には、花模様が描かれた3段重ねのケーキも用意されていて、そこでもちゃんと記念撮影をしたようです。

彼らの席は当然ながらVIPシートでヴァネッサがカウチの上でダンスを踊る一幕も。しかし、すぐに彼らのまわりはカーテンがひかれ、中の様子をうかがい知ることはできなくなったそう。

もちろん、この日、ザッ君の姿はなし。2人に近い情報筋によると、破局の原因はザッ君がハイスクールミュージカル時代のことはすべて過去のこととして、レオナルド・ディカプリオのような1人のセクシーな俳優としてイメージづくりをしていこうとしているからとか。ザッ君と連絡を取りあっているか聞かれたヴァネッサは、だんまりを決め込んでいたそうです。


というわけで、ザッ君がレオを目指しているというところに若干驚きつつ、じつは奔放なヴァネッサがザッ君をフッたんじゃないかと思っていたので、ちょっと意外。だけどヴァネッサは写真よりも実物の方が100倍カワイイですから。きっとすぐに新しい彼氏が出来ると思いますー。