第6位にランキングされたのは、ベッカムが出演するアンダーウェア広告ともっこり加減について。妻ヴィクトリアも参戦して、なにやらおかしな方向に!?

WENN.com / Zeta Image
beck.jpg
不自然すぎる!? 美もっこり

太田  2作品を比べると、やっぱり初期の方がもっこりを前面に押し出しているよね。

桜井  でもカタチがキレイすぎない!? 前に『CELEB☆TIMES』でマイリーの元彼、ジャスティン・ガストンの下着モデル時代のパンツ一丁写真をだしたけど、あのときみたいな凹凸がない。

太田  あれは、すごいリアルだった!! ちょっとキモいくらいに。それに比べるとベッカムの場合、シェイプがきれいすぎる。増量疑惑もあったけど、むしろプロテクターによる整形疑惑な気がする。

桜井  ヴィクトリアのカンペキ主義的チェックが入ったんじゃない。凹凸はNO! みたいな。

WENN.com / Zeta Image
becks.jpg
残念!! 隠れもっこり

太田  さらに夫婦でのからみシリーズも始まったわ。この荒縄とヴィクトリアのヘアメイクが笑える。それにしても立派な縄よね。

桜井  しめ縄かしら(笑)? 神社ブームにあやかったとか!? 恐らくアートな写真をめざしているんでしょうけど、なぜか笑える方向にシフトチェンジしてきてます。もはやセクシーさはないもんね。

太田  ツーショットだと肝心の部分が隠れちゃってるし。なにかもっこりに特殊な事情でもあったのかしら。プロテクターでかぶれちゃったとか!?

桜井  だったらタイヘン!! それにしても、ベッカムのシックスパックは見事だわ。それにハミ毛もない。

太田  もともとこの人は毛は薄い?

桜井  ギャランドゥもあんまりないしね。それとも、撮影前にヴィクトリアにブラジリアンワックスに行かされてる!?

太田  痛ッ!! って叫んでかもー。いずれにしろ、もっこり中心主義からおもろい夫婦広告へとシフトしたってことで、今後も期待できそうですな。